2015/09/15 new! 「POP STEP JAZZ」が出来るまで vol.2

「POP STEP JAZZ」が出来るまで

と題しまして、参加ミュージシャンの皆さんのプロフィールや
頂いたコメントを、こちらでご紹介していきます。

今回、Vol.2はカルメラの皆さんです。

〜まずはプロフィールをご紹介〜
大阪発エンタメジャズバンド「カルメラ」

「SUMMER SONIC」や福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」の4年連続出場も果たした大阪発エンタメジャズバンド。
ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。
演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではのトーク、時にコントも取り入れたライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。

メンバー
西崎ゴウシ伝説: トランペット
小林洋介: トランペット
辻本美博: アルトサックス,テナーサックス
たなせゆうや: トロンボーン
PAKshin: ピアノ,キーボード
宮本敦: ギター
HIDEYAN: ウッドベース,エレキベース
西井"いがっちょ"啓介: ドラム

カルメラ.jpeg

〜リーダーの西崎ゴウシ伝説さんからのコメントを頂きました〜

ルイージくん(カワイヒデヒロ氏)よりご指名いただいて今回の「pop step jazz」の演奏にカルメラで参加させていただきました。僕自身、歌謡曲がずっと流れる家庭で生まれサーカスさんの曲も家でかかってましたし、夜もヒッパレでもいつも見ていたサーカスの皆さんが若い世代の演奏で録音をしたいということで、今回オファーをいただきとても喜ばしい思いで録音させていただきました。

我々カルメラは一般的なジャズバンドよりも、ジャンル的にも大きく幅をもって活動しており、ライブハウスで「オイオイ」叫ぶような楽曲も多いのですが、今回ルイージくんの指揮により、あらためてしっかりと「ジャズ」を演奏させてもらいました。

ルイージくんのプロデュースということですが、いざ演奏してみると、しっかりと僕たちが今までやってきた「カルメラ」らしい部分をふんだんに詰め込めた演奏になったかと思います。

同じ譜面を演奏しても十人十色になる「ジャズ」は改めて面白いなと感じつつ、僕たちが音をだすと「カルメラ」の音になるんだという事も再確認させていただける機会となりとても有意義な録音でした。

そこにサーカスの皆さんの果てしなく素晴らしい歌声が僕たちの演奏を包み込み、サーカスとカルメラの科学変化が起きて、サーカスファン、カルメラファンどちらにも「今まで通りこうあってほしい」という期待も裏切らず、かつ新しく前衛的でもあるとても素晴らしい作品となったので、ぜひ沢山の人に聞いてほしいですね。


・You're the sunshine of my life (Stevie Wonder)
ビッグバンドアレンジがとても軽快な素敵な音源となっております。
さらにビッグバンドの大人数のホーンセクションをメンバーが一人何役も録音しているのでとても面白いです。
辻本はカルメラではアルトサックスしか吹きませんがテナーを録音したり、小林、たなせは、楽器やマウスピースや吹き方を変え、いろんなタイプの演奏者を演じているのも見所です。


・Close to you (Carpenters)
僕も大好きなバカラックの曲をルイージくんならではのブラジリアンファンクアレンジに仕上げております。
この曲には、PAKshin(key),宮本敦,HIDEYAN(bass)のみが参加しておりますが、とても不思議で面白いアレンジになっております。Immigrant's Bossa BandのNOBUさんパーカッションと上野さんのフルートも入り、ここにはサーカスとカルメラに加えImmigrant's Bossa Bandも加わった化学変化をお楽しみください。


・Fly me to the moon (Frank Sinatra)
これまた僕も大好きな楽曲です。ルイージくんも解説してるように前半はバラードブロックになってるんですが、カルメラでは普段なかなかジャズバラードを演奏する機会も少ないので、いがっちょのブラシプレイを聞いてほしいところです。
この曲の録音中、正子さんとありささんの前半の優しいブロックに何度も胸を締め付けられるほどキュンとなり、高さんのソロでもメンバー口を揃えて「渋っ!!」と何度言ったか分かりません。


・In the mood(The Glenn Miller Orchestra)
イントロからトランペット小林がファンキーに吹き倒してます!
ルイージくんはCMのイメージと書いてましたが、僕のイメージは瀬戸内少年野球団です(笑)
録音時に、当初はルイージくんの譜面を忠実に吹いて録音してたのですが、高さんの「もっとカルメラの時みたいに自由に吹いてほしい」というオーダーを受けた辻本が、辻本節を各所に見せているので、それも注目して聞いてほしいです。
サーカスの皆さんの軽快なコーラスもすごく素敵で、とにかくカッコよく仕上がってます


西崎ゴウシ伝説 (Agitator,Trumpet,Percussion)
1977/10/8  A型 大阪府
趣味:DVD鑑賞
好き:ビールとコーラとラーメン
嫌い:ナス、昆虫

エンタメジャズバンド「カルメラ」のリーダーであり創設者。作曲家とピアノ教師を両親にもち幼少から音楽と共に育つ。中学でギターに目覚めバンドを始め、ギタリスト、ボーカリストを経て、トランペットを始め、自身が設立したブラスロックバンド「ガミハナーズ」で2003年ドリーミュージックよりデビュー。後にガミハナーズを脱退し、2006年にカルメラを結成。カルメラはワーナーミュージック・ジャパンから2枚のアルバムをリリース、大阪・なんばHatchにて1200人を超えるワンマンライブを開催するなど精力的に活動している。
カルメラ以外にも、作曲家・編曲家としても活動しつつ、DJ、アコギ弾き語りなど、マルチな活動も行う。

西崎ゴウシ伝説.jpg

〜以上、「POP STEP JAZZ」が出来るまでVol.2でした〜


5曲入りニューアルバム「POP STEP JAZZ」は10月14日発売!!


次回、vol.3は鈴木和郎さんです。



2015/09/05 new! 9月20日(日)川口ストリートジャズフェスティバル


街を音楽の日へ

「川口ストリートジャズフェスティバル」にサーカス初登場!

2会場でLIVEを行います。

1.10:30~11:00 JR西川口駅から徒歩6~7分のストリート会場
  ■川口市並木3-3-7(ストリート会場)

2.12:00~12:30 JR川口駅前:キューポラ広場(ステージ)


詳細は下記のホームページから
http://kawaguchi-fes.org/



2015/09/03 new! 急遽決定!!9月26日(土)勇一ソロライブ!!

暑い夏が過ぎ、早々に秋を感じる今日この頃...

秋の夜に美味しいお酒とご飯を楽しみながら
マンハッタンスリムの歌声に耳を傾けてみませんか♪

会場は町田 Cofee&Bar "ivy"
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00247831/

9月26日(土曜日)

Open 18:00〜
Start 18:30〜

Charge ¥3,000 (ワンドリンク付き)
限定20席(当日入場先着順)

お問い合わせ・ご予約は以下のアドレスまで。

manhattanslim@gmail.com

洋・邦の名曲カバー、そしてオリジナル曲。
ピアニスト佐山こうた氏と一緒にお送り致します。

Vo. マンハッタンスリム (吉村勇一 from Circus)
P.f. 佐山こうた



2015/08/29 new! 「POP STEP JAZZ 」が出来るまで vol.1

「POP STEP JAZZ」が出来るまで


と題しまして、参加ミュージシャンの皆さんのプロフィールや
頂いたコメントを、こちらでご紹介していきます。

今回、Vol.1は作曲・編曲家/ベーシストのカワイヒデヒロさんです。


〜まずはプロフィールをご紹介〜


【Profile】

カワイヒデヒロ
カワイヒデヒロ.jpg

1982/11/19 O型 東京都
趣味:料理と京浜急行
好き:お肉、お寿司、ラーメン、パスタ、お酒...美味しいもの全般
嫌い:納豆、牡蠣、コーヒー

*-*-*-*-*-*-*-*-経歴*-*-*-*-*-*-*-*-

高校3年生頃から作曲家兼ギタリストの叔父 川井憲次の影響で
音楽に興味を持ち、作曲家兼プレイヤーを目指すようになり、
独学で作曲をはじめる。
大学入学後、オーケストラへ所属しコントラバスを始め、
次第にジャズへ傾倒し、柴田良宏氏に師事。

在学中よりベーシストとしてプロ活動開始。
エレキベースとウッドベースで二刀流ベーシストとして、
ライブ、サポート、レコーディングなど幅広く活動中。

大学卒業後より作・編曲家として、制作活動を開始。
アニメ、実写、Web、企業PV、ゲーム、CM、ヴォーカル曲など、
ジャンル、フォーマットを問わず楽曲を手がけ、仕事の速さには定評がある。

所属するインストゥルメンタルバンドfox capture planでは、
2ndアルバム「BRIDGE」が「CDショップ大賞2014 部門賞ジャズ賞」
「JAZZ JAPAN AWARD2013 アルバムオブザイヤー・ニュースター部門」
をダブル受賞するなど、各方面から注目を集めている。


〜カワイヒデヒロさんからのコメントです〜


キーワードは「若い風」

メンバーの2人が若い世代へと交代し、
サーカスというグループも変わっていきたい。
という高さんの意思の元、ありささん、勇一くんと
同世代の僕を起用していただきました。

今回、演奏を務めるのも同世代のミュージシャンが良いだろう。
という判断から、実力派エンタメジャズバンド「カルメラ」
のみんなに声をかけました。 二つ返事で引き受けてくれて、
演奏もバッチリ狙い通りに決めてくれました。

楽器隊には無茶振りのようなアレンジですが、
「置き」にいったアレンジでは面白くもないし、
若い世代ならではの「勢い」がパッケージされ、
アルバムタイトル「pop step jazz」の如く、
ポップスとしてジャズを楽しめる内容になっております。

ポップ(pop)とはジャンルではなく、大衆性(popular)、
つまり小難しく考えなくても耳馴染みが良いものを指すと思っています。
ジャズと聞くと...
「少し構えて聞かなくては」
「インテリが聞くものでしょ?」
という先入観もあるかもしれませんが、

本作は昔からのサーカスファンの方も、
これからはじめてサーカスを聴くという方も、
楽しめる1枚になっていると思います。


〜カワイさんより各曲の聴きどころなど〜
「POP STEP JAZZ」では、以下4曲を編曲。


・You're the sunshine of my life (Stevie Wonder)

しばしばジャズセッションでも演奏されることの多いこの曲ですが、
元は8ビートとボサノバを掛け合わせたようなアレンジのオリジナル。

他では聞けないアレンジにしたいと考え、ビッグバンドアレンジをしました。

4ビートからラテンビートへ、勢いあふれるカルメラのグルーヴに乗った
4人のハーモニー、そして各楽器とスキャットの掛け合いは必聴!


・Close to you (Carpenters)

常々この曲の清涼感、歌詞の切なさからサウダージを感じていました。

そこから導き出した僕の答えは、
サンバの楽器隊を使ったリズムと、
フルートの流れるような旋律。
そして4人のコーラスワークでブラジリアンファンクに仕上げました。

この曲にはImmigrant's Bossa Bandより
パーカッションNOBU氏、フルート上野洋氏が参加しています。

カーペンターズで有名なこの曲ですが、
この曲は僕が敬愛する作曲家の一人、バート・バカラックの作曲。

たくさんの方がカバーした音源がありますが、
こんなカバーはたぶん初でしょう(笑)


・Fly me to the moon (Frank Sinatra)

フランクシナトラの歌唱でも有名ですが、
若い世代には、アニメ「エヴァンゲリオン」で
使用されたことでも馴染みがあるかと思います。

シナトラ生誕100年ということ選ばれたこの曲。

正子さんとありささんの声とピアノトリオによる
甘く優しいブロックから4ビートへ...

4人のハーモニーとシナトラへのオマージュした
後半の高さんのソロも聞き応えがあります!


・In the mood(The Glenn Miller Orchestra)

僕はレッドロブスターのCM曲として昔から印象が強いのですが...(笑)
※レッドロブスターのCMは関東ローカルらしいです。

サーカスのレパートリーということで、イメージを少し変えたいと考え、
ミュートトランペットをフィーチャーしたファンキーなイントロから
ロックンロールなビックバンドビートへ...
中盤からだんだんと唸るサックスに引っ張られ、熱くなっていく演奏に注目‼︎


〜以上、「POP STEP JAZZ」が出来るまでVol.1でした〜


5曲入りニューアルバム「POP STEP JAZZ」は10月発売予定!!


次回、vol.2はカルメラのみなさん。



2015/08/26 new! 9/1 TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」出演

9月1日(火) 8:30から13:00
TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演決定しました。

ただいま製作中の新しいCDの話題や
今後の活動をなどを報告しながら
生歌もあります。楽しみにして下さい。



2015/08/17 new! コロッケ千夜一夜


コロッケ千夜一夜

爆笑の中で、収録が終わりました。

放送局:BS日テレ

OA:9月11日(金)21:00~


おしゃれな街、東京・青山にある秘密のショーパブ。
そこはコロッケが親しい仲間たちと
最高の夜を過ごす"オトナの遊び場"

そこにサーカスが登場。
爆笑爆笑のトーク!
そして、コロッケさんとの物まねコラボ!
面白いですよ・・・ぜひご覧下さい。



2015/08/07 new! 勇一 結婚のご報告

私、吉村勇一は、かねてよりお付き合いをして参りました方と、
結婚するご報告をさせて頂きます。

相手の女性とは大学生の頃からお付き合いをして参りました。
彼女の笑顔にこれまで何度も支えられました。

昨年の7月7日に入籍をし、明日8月8日に結婚式を挙げます。

未熟で至らないことばかりの私ですが、これからも感謝の気持ちを忘れず、
今までより一層真摯に仕事に向き合い、日々精進致します。

今度とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成27年8月7日
吉村勇一



2015/06/28 new! 9/25 サーカスコンサート東京公演 優先席のご案内


サーカスコンサート2015 pop step jazz

優先席のご案内です。ご希望の方はお申し込み下さい。

□公演日:9月25日(金) 開場18:00/開演18:30
□会 場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

申し込み方法は下記の通りです。

□メール  circus@soundcircus.co.jp
□ファックス   03-5778-4866
□郵便 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-8-306

申し込みの後に郵便局・ゆうちょ銀行より下記の口座に
「払込取扱票」にて枚数分のチケット代金をお振り込み下さい。
※チケット料金は1名様¥5,500です。(送料は無料です)

【振込先】
加入者名:サーカス・チケット係
口座番号:00180-9-411108

尚、申し込みの締め切りは7月17日(金)とさせていただきます。
◇チケットの発送は7月下旬頃の予定です。


(株)サウンド・サーカス tel 03-3498-4701



2015/06/18 new! 7/15 OA 「日本の名曲 人生、歌がある」


「日本の名曲、人生、歌がある」
 
BS朝日で放映されます。

放送日:7月15日(水)19:00~20:54(予定)

五木ひろしさんが司会の歌番組です。
サーカスの歌唱曲は「アメリカン・フィーリング」と
坂本冬美さんの「また君に恋してる」をカバーしました。

当日の出演者(50音順)
石川ひとみ
石原 詢子
市川由紀乃
五木ひろし
大江 裕
伍代 夏子
サーカス
坂本 冬美
ジェロ
島津 悦子
城之内早苗
MIZMO
宮路オサム



2015/06/10 new! 6月21日は勇一のバースデーライブです!!

勇一です。
いつも応援ありがとうございます。

6月21日に渋谷でバースデーライブを行います。
これまで一度もやったことがなかったのですが...
「20代最後の一日、お昼ご飯をみんなで食べたい。
そこで歌えたら幸せだろうな...」
そんな思いから企画致しました。

日曜日のお昼にスタートです。
是非お誘い併せの上、ご来場何卒よろしくお願い致します。

日程:6月21日(日曜日)

『マンハッタンスリム バースデー イブ ライブ』
~僕、明日で30歳になります!~

【出演】

マンハッタンスリム(吉村勇一)

バンド:カワムラヒロシ(gt.)/カワイヒデヒロ(ba.)/多鹿大介(per.)

DJ 高橋雄太

お食事:森下貴之 晴 - haru - (お酒とおばんざいのお店)

【会場】
渋谷LOOP annex

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町14-14 コーノビルB1F 
TEL 03-6277-5032

※ お昼のライブです。
OPEN / START
11:00~/12:00~

【チャージ】
ご予約 / 当日
3,400円+1Drink / 3,900円+1Drink

《WEB予約》
以下、渋谷LOOP ANNEX のホームページより
http://www.live-loop.com/schedule/sl/schedule_1506.html

《メール予約》
件名に6/21
本文にご予約の方のお名前と人数をご記入下さい。
manhattanslim@gmail.com



<<前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>