富士山 その3・・・2013/08/13

masako

2日目のお天気が良くないのは前日からわかっていたので
頂上での「ご来光」はあきらめ (その場合、夜中の2時か3時には
山小屋を出なきゃいけないの) 
ちゃんと朝ご飯を食べて出発、ということになりました。

私はけっこう他の人より良く眠れたみたいで、朝はスッキリ
身体のあちこちが痛かったらどうしよう・・・って心配してたけれど大丈夫そう
一緒に登った宮野さんの息子さん あきら君は気持ちが悪いのか、頭が痛いのか
元気がなくて少し辛そう
それでもみんなで朝食を済ませ、私は冬ゴルフをするとき用の防寒パンツをはいて
さあ、頂上めざして九合目を出発。
外はさすがに寒~~い!霧(雲)の中、景色はほとんど見えないけれど
時々すーっと雲が切れて、ちょこっと富士山のあちこちが見えて、またすぐ隠れる
霧の中登る登る・・・・もう一息と思っても、上を見ると頂上ははるか先で
相変わらず深呼吸をしながら頑張る。
私以外の6人は、みんなそんなに辛そうじゃないんだよネ
最後の登りは砂(小石のかけら)に足をとられながら ハーハーハーハー

とうとう着いたよ 3776m やったやった~~~~!!
頂上は思ったよりせまくて、人も少なかった(ご来光の時間はとっても混むらしい)
真っ白でまわりは何も見えない中、みんなで記念撮影 そしてかんぱ~~い!
日本で一番高いところにいるのは、なんだか不思議
思わず亡き父と母に、富士山登ったよ!って 報告をしました。
頂上のちょっとだけ下にある神社でサーカスの3人に「お守り」を買ったの

なぜか犬が一匹歩いてる。この神社で飼ってるのかしら? と思ってたら
後日 新聞に、この犬のことが出てて 五合目まで飼い主と一緒に来たのに
そのあと行方不明になって、結局「ひとり」で頂上まで登ってしまった
迷子だったの おかしいネ
無事、飼い主の元にもどったから大丈夫

景色は何も見えないけれど、さあ下山開始!
また書くよ~~ 写真も見てね
fuji1.JPG  
頂上で真代ちゃんと・・・

fuji5.JPG  
前日、登山開始前の五合目(富士宮口)・・・こんなに良いお天気でした。             
                              



ターン'sキッチンPart2「夜の炒飯」・・・2013/08/12

お腹が空いて目覚めた朝。

朝ごはん何にしようかな~♬ なんて考えながらリビングへ。


すると...


492.jpg


出ました!ターン's夜のキッチン第2弾は、炒飯!


具は丁寧に細かく刻まれ、シャキシャキの食感で、
ごはんはパラパラ、とても良い炒め加減。

絶品炒飯でした。

しかもちゃんと家族みんなの分作ってくれています...。
ありがとうございます。


さて次は何を作ってくれるのでしょうか...?(*゚∀゚*)ワクワク

arisa


富士登山 その2・・・2013/08/01

masako

八合目に着いたときもかなりへばっていましたが、下を見たら
まだまだ登ってくる人たちが小さく見えて、よくこれだけ
登ってきたもんだ! って、ちょっと感激しました
真代ちゃんを始め他の仲間は「行動食」と呼んでる、途中で口にする
甘い物やおせんべ等をちゃんと持参。
私は全く持っていかなかったので (>_<) みんなに分けてもらって
さあ九合目へ。

ここからはあまり上を見ず、ひたすら登る、登る・・・・
かなり気温は下がってきてるのに、流れる汗があごを伝って落ちるの
九合目に着く最後の登りがけっこう急で、ハーハーハーハー
ガイドの亀田さんに言われたとおり、深呼吸をしながら17時過ぎ
私が最後に(やっぱりネ・・)九合目到着
一番心配してた高山病(頭痛や吐き気etc)は今のところ
全然平気みたい。

生まれて初めて泊まる山小屋へ。名前は「万年雪山荘」
寝る部屋は一階と二階に分かれていて、寝台車(or二段ベッド)
のように、ハシゴを登るの
私たち一行は二階です~って言われて、え~~っ??
男女一緒に寝るの!? そうなんです。翌日の出発時間とかも
バラバラだから、グループごと部屋は同じなの。
そこは10人部屋で、すでに若い男性二人がふとんの中に入っていて
「こんにちは!」ってあいさつ。

部屋はふとんが敷きつめられていっぱいだから、他のスペースはないの
それぞれ自分が寝るふとんの上で、リュックからあれこれ出したり
夜の準備をしたり・・・・リュックは壁にあるフックにかけて
18時過ぎから夕食
真代ちゃんのマネージャー澤井さんは、重いリュックの中にちゃんと
ワインを持ってきてる。ガイドの亀田さんも日本酒を持ってきてる。
えらいナー!
すみません、私はごちそうになります。
夕食は発泡スチロールの容器に入ったカレーライス
具はほとんど見えないけれど、めちゃめちゃおいしかった
やっぱりお腹ペコペコだったみたい
消灯は21時、シャワーやお風呂はもちろんありません。

私は登ってきたそのままの綿のパンツ、ジャンバーは脱いで
長袖のポロシャツでふとんの中へ
これじゃ寝返りもうてないよ~って考えながら
眠れなかったらどうしよう~なんて思ってる間もなく
寝ちゃった・・・・

                また書くね!!



富士登山 その1・・・2013/07/24

masako

みなさん、こんにちは お元気~!?

先週の水曜日、木曜日 一泊二日で富士山に登ってきました。
一行は、庄野真代ちゃん、彼女のランニング仲間、宮野さんと
息子のアキラ君、マネージャーの澤井さん、アップフロントの
岡崎さん、ガイドの亀田さん、そして私(26才~61才)の
7人です。

昔から、一度は登ってみたい!って思っていて いよいよ
それが現実になったの~~
世界遺産に登録されたことで、相当混雑するよ って言われてたけど
そうでもなくて、初日はとっても良いお天気の中 富士宮口(五合目)
から元気に登山開始。
最初から、え~っ!!っと思うくらい急な(私にとってだけなの?)
岩場の登りで、六合目に着いたときには かなり呼吸が荒くて
ハーハーハーハー。
一息ついて七合目に向けて出発 降りてくる人たちに道を譲りながら
七合目に着いたときもハーハーハーハー
このまま今日、九合目まで登るかと思うと、すでに
少し弱気になってました。
日頃からゴルフも含め、かなり歩いてはいたので、歩きにはちょっと
自信持ってたの。
でもでも、「登る」っていうことがこんなに大変なんだと
初めて実感!! さあ、九合目に向けて出発・・・・
続きは また書くよ~~



5代目サーカス初ライブ!inノースポートモール・・・2013/05/02

来てくださった皆様、どうもありがとうございました。

5.JPG

私にとって、吉村勇一くんにとってもデビュー初の記念ライブ!

4.JPG

私たち二人は少し緊張していましたが

3.jpeg

司会の「弾丸ジャッキ-」のお二人が盛り上げてくださいました!

なんと父の発言により、私たちの目の前でバク転を披露してくださって...光栄です。


そして!これもゆうくんと私にとっては初のサイン&握手会。

image2.jpeg

image.jpeg


駆け付けてくださった方々に感謝感激です。
足を止めてくださった方々、どうもありがとうございます。


皆様からいただいた言葉、体温、心に、沢山の力を貰いました。


東京MXテレビの公開録画でしたので、
公開日程がわかりましいたらまたお知らせしたいと思います。


これからも聴きたい!と思ってくださる方のところへ出向いて、色んな場所で歌えたら良いな。


Diary 叶ありさが更新しました!

arisa


いたんだイチゴ・・・2013/04/15

どうもこんにちわ、こんばんわ、新メンバーの叶ありさです。


朝起きて、冷蔵庫を開けたら...

486.jpg

父作、手作りイチゴジャムが。

父は昔から、夜中に料理をするクセがあります。
夜中突然に料理をはじめるのです。

そしてそのクセはなぜか私も受け継いでいて、
夜中突然に料理をしたくなることが多々あります。

この日の朝ごはんは、パンにこのイチゴジャムを塗って食べました。

手作りのジャムは、甘酸っぱくて自然のあじ。


こんなクセ、ある人いますか?

arisa


新生サーカス誕生、ハーモニーランドへようこそ!・・・2013/04/10

はじめまして!の方が多いと思います。

偶然「叶」という名前が一緒でした、叶ありさと申します。
...というのは冗談でして、
新しくサーカスの新メンバーになりました、
サーカス叶高の娘、そして叶正子の姪の、叶ありさです。
皆様こんにちわ!

私は29歳。
生まれた時にはサーカスは活動していて、それをずーっと近くで見てきました。

今回おーしゃんとじゅんちゃんがサーカスを抜けることになった驚きは凄まじいものでした。
私が物心ついて見てきたサーカスは、ほとんどがその4人だったからです。

私の音楽のルーツであり、心から尊敬する人たちでもあります。

ビジネスではなく、ずっと心で歌い続けて来た人たち。

希望を伝えようと、全てをかけて生きてきた人たち。

この先長くないであろう自分の音楽生活を、とことん突き詰めたいという願いからのメンバーチェンジだと聞き、また心から尊敬しました。
だから私は驚きながらも、おーしゃんとじゅんちゃんの卒業を受け入れ、
二人の抜けた穴は塞げないほど大きいことは重々承知の上、
新しいこの4人でしか奏でられない、音楽!を届けていきたいと思っています。

音を楽しむ、あなたと同じ時を過ごすことを楽しむ。
精一杯今を楽しむ先には、希望があるんじゃないかと思います。
そしてそんな希望を、未来の子供たちに残せたら。
それぞれに抱えた悲しみを越えて、楽しいと思える瞬間を。

おーしゃん、じゅんちゃんが、きっとそうしてくれたように。

サーカスの新しいメンバーは年齢もバラバラ。
だけど、何か通じるものがあるんです。
一緒にいると楽しくてしょうがない。
そんな4人で、これから作るサウンドを楽しみにしていていただけたら嬉しいです。

全てを込めて、お届けしていきたい。

皆様、どうか宜しくお願いします!
皆様とお会いできることを楽しみにしています。

同じ時を生きるこの奇跡に感謝!


叶ありさ

arisa


はじめまして!勇一です・・・2013/04/10

サーカスオフィシャルHPをご覧の皆さん、はじめまして。
新メンバーの"吉村勇一"です。
2013年3月25日より「サーカスファミリー」に仲間入りしました。
これからどうぞよろしくお願いします。

新メンバーに選ばれた喜びと35周年を迎える「サーカス」に加入する責任・・・
オーディションが終わってから、この一年間ずっと、考えていました。
でも、アルバムレコーディングを終えて今は・・・
「早く皆さんのところに4人の歌を届けに行きたい。早く聴いて欲しい。
 そして一緒に歌って欲しい。」
という気持ちが心から溢れています。

コンサートでは僕の気持ちを全部詰め込んで、歌います。
是非、皆さんの声も聞かせて下さい!
最初はちょっと照れくさいかもしれませんね(笑)
でも、みんなで歌うと、きっと楽しいですよ!!

今、HPを見て下さっている皆さんと、僕たち4人で、
「最高に楽しいひととき」を過ごせたら・・・
とそんな風に思っています。

皆さんにお会いできる日が、本当に待ち遠しいです。


吉村勇一

yuichi


35years・・・2013/04/10

masako

サーカスのHPへ遊びにきてくれてありがとう!
初代サーカスの結成 (1976) から37年、いよいよ五代目
新サーカスが始動します。

ミスター・サマータイム から35周年を迎え
アルバムが2枚、4月24日(水) 5月29日(水)
続けてリリースされます。

新サーカスは、これまでで一番年齢差のある4人になりました。
若者二人と、その二人が生まれる前から歌ってきた二人!
でも、ハーモニーを奏でるのに年齢は全く関係ないんだよ・・・

一緒に声を合わせられる幸せを感じながら
コンサートツアーへとひた走ります。

皆さん、新しい4人のハーモニーを是非聞きに来てください!
会場で待っていま~~す ♪

                             Masako   (^O^)



さぁ、始めましょ楽しく!・・・2013/04/10

takashi

叶高

趣味 料理・ドライブ・ふれあい・歌うこと

特技 変顔・モンゴル歌唱法「ホーミー」・子供、お年寄りとすぐに友達になる・ダジャレ

まだまだ勉強中。 いや、一生勉強。(こういう言い方が古臭いが)
新しいメンバーを見守り、見守られながら、新しい試行錯誤をしながら、とにかく楽しく歩いて行きます。 誰かを応援出来たらと思います。
だから応援して下さい。



<<前の10件 1  2  3 >>